偽りのないエンジニアファースト

荒井 佑典さん
2021年
中途入社

常勤先 :大手ドラッグストア
業務内容:ドラッグストア向けWebアプリの監視・運用・開発
リモートワーク率:100%
年齢:28歳
最近のハマりごと:スポーツ観戦、ゲーム、近所のお店巡り
作業中によく聴く音楽:
・かつて天才だった俺たちへ / Creepy Nuts
・怪獣の花唄 / Vaundy
・ニュー・マイ・ノーマル / Mrs. GREEN APPLE

この会社に入社しようと思った理由は?

荒井  実は、元々転職を考えていた訳ではありませんでした。前職もSEをしていたのですが、当時の環境には満足していました。ただ、自身の市場価値が知りたくて、転職サイトに登録してどんなオファーが来るかを確認していたことがきっかけでした。複数のスカウトを頂戴する中で、当時のMCSが掲載していたオフィスの写真がポップな雰囲気で面白そうだったんです。(※移転前の事務所は黄色い水玉の壁紙を使用していました)また、「是非面接を!」というような押し方ではなく、「話だけでもしてみませんか」というカジュアルな声かけをいただいていた事から、話だけでもしてみようと思い面談をお受けしました。実際に代表とお話した際、とても真摯に話を聞いていただき、エンジニアの将来を考えてくれる会社なんだという意思が伝わってきました。当時はエンタメ系の会社で出来たばかりのIT部門に携わっており、会社に頼らず自分たちでスキルアップしていくような環境だったので、エンジニアにとことん寄り添ってくれるというMCSの社風に惹かれて直感的にこの会社が良いな、と思い入社いたしました。

入社前のイメージと入社後のギャップについて教えてください。

荒井  大体はイメージした通りでギャップはあまりなかったのですが、強いて言えば会社の規模が拡大する速さに驚きました。私が入社した時点で社員が10名程度だったので、「2025年までに社員50名を目指す」という目標に対しても、実際そんなに増えないだろうな、と思っていたのですが、既に社員数は25名を超えており、想像の3倍くらいのスピードで拡大しています。

入社後の1on1ではどんなことを話していましたか。

荒井  基本的には業務に関する事、今興味がある事、何を勉強しているか、将来のキャリア等を中心にお話しています。1on1については代表だけでなく、担当営業・ベテランSEの方ともお時間をいただいているため、例えば業務で困ったことについて「〇〇さんだったらこういう状況の時どうしますか?」という風に皆さんの意見を伺って参考にしたり、営業の方とは今後やりたい事を話したりする事が多いです。

今はどのようなお仕事をされていますか。

荒井   Webアプリのデータ連携について、監視・運用を担当しています。具体的には、ドラッグストア向けのWebアプリで、お客様の購入した商品の情報や、どういうお悩みを抱えているかといったデータを取得し、実際にお客様が購入した店舗だけでなく、チェーン展開している全国の店舗でそのデータを連携し、お客様がどこに行っても同じような接客が受けられるようにするものです。そのデータの連携部分で、エラーが発生していないか、正常に連携されているかをチェックし、おかしなデータやエラーに対してリカバリー対応をしたり、新商品の情報を追加・更新したりしています。監視・運用だけでなく、データ連携部分のシステム機能について追加開発も担当しています。

リモートワーク率は?

荒井   100%です。フルリモートをしていると、文章的なやり取りは多いものの人との会話の頻度がぐんと減るので、自分でも分かるくらい言葉が出てこず、コミュニケーション能力が落ちているのを感じています。そのため意識的に対策するようにしており、会社のイベントにはできるだけ参加したり、休みの日にはできるだけ外に出るなど、人との会話の機会を多く設けるようにしています。たまたま近所に会社のメンバーが住んでいるので、一緒に出掛けたりもしますね。

エムズクリエイティブシステムに入社して印象的だった仕事を教えてください。

荒井   一番きつくて印象的だったという意味では、早朝4時にデータの連携エラーが発覚した時のリカバリー対応ですね。大規模なエラーだったのですが、朝の9時頃にはドラッグストアがオープンするので、それに間に合うようにリカバリーしなければいけない。メンバー全員で朝6時頃からリカバリー対応を始めました。無事に終えた際は、達成感より安心感が勝っていました。それ以外では、開発を進めている時の手ごたえはいつも印象的ですね。開発を進めていくと、元々手作業でやっていた作業が、徐々に自動化されて減っていき、余裕が出てくる。そこで自分が一歩進んだなというような手ごたえをいつも感じられることが印象的です。

将来、MCSでやりたいことなどはありますか?

荒井  最終的にはプロジェクトマネージャーを目指しているので、マネジメント関連の業務やPMO、後輩育成等に携わってみたいですね。1on1のメンターも一度やらせていただいたので、機会があれば今後もやってみたいです。プロジェクトマネージャーを目指す理由としては、単価が高いからというのも勿論ありますが、人から相談されるような人間になりたい、人の話をきちんと聴けるような人間になりたい、という部分が大きいです。相談される=信頼されているということなので、相談されるというのは一人前の大人になれた人ができることだと思っています。大人でも一人前ではない人はざらにいるので、自分は一人前の大人になれるように成長したいと思っています。自分自身、マネジメントすることや話すことが得意という訳ではないのですが、趣味を仕事にしないのと同じで、好きな事を意識して目標を掲げるとそれが嫌いになってしまうこともあるので、何が好きかではなく、何を理想とするかを念頭に成長する道を考えたいと思っています。

当社に興味のある方に、メッセージをお願いします。

荒井  弊社はエンジニアファーストを掲げていますが、その言葉に偽りはないと思っています。会社規模的にはまだまだ中小企業ですが、福利厚生も一通り揃っていますし、今の時代退職金を出してくれる中小企業もなかなかない。今ある案件からだけでなく、エンジニアが希望する案件を、エンジニアのために一つずつ探して取ってきてくれるので、エンジニア目線で見てありがたいですし、安心感のある会社だと思っています。

ある日のスケジュール

8:00 業務開始。テレワークのためPCにログイン。
    夜間にシステム連携されたデータの確認し、エラーや不整合があった場合は午前中に対応する。
9:00 連携されたデータに関してチームに共有
10:00 連携されたデータに関するレポート作成
12:00  昼休み
13:00 システムの改善・更新のためのコーディング。
    データを連携するための機能追加や自動化のためのスクリプト作成
16:00 チームミーティングにて一日の作業内容を報告
16:30 残作業や翌日の準備
17:00 業務終了

私の愛用仕事グッズ

眼鏡と業務用PC